6月 2014Monthly Archives

割り勘はダメ?

女性がデートの時に男性の行動の中で引いてしまうのが「割り勘男」です。

なぜ、割り勘を女性が嫌がるのか、女性目線で考えてみて欲しいです。
まず、友達と思ってしまうのです。御飯に誘われて行ったのに当然のように半分要求されると、友達と御飯食べた気分になって異性としてみれなくなってしまう女の子が多いです。全額出す気がないのによく御飯に誘えたな、と思ってしまいます。
それに、女性は男性ほど飲食しません。男性のほうがたくさん食べるのに当たり前のようにきっちり半分出させられるとすっきりしません。私一人分の食事ならもっと安く食べれたのに、とか思ってしまうものです。店を決めて予約までしてくれるのも男性側が多いと思いますが、こちらの予算も聞かないで店決められてもなんとなく払う気が起きなくなります。これは女性同士の食事のときもそうだと思います、なのに男性にされるともっと払う気が起きなくなってしまいます。

レジの前で平気で女性にお金を払わせるのも嫌です。レジの人にも「女性に払わせるんだ」と見てほしくないのです。女性は少しなら見栄やプライドがあり見合った行動をしてくれる人が魅力的に見えてしまうのです。レジ前で平気で割り勘を要求する男性は見栄もプライドもなく自分勝手な男性だな、と思ってしまいます。

ただ、女性はお金を払いたくないと言っているのではないのです。女性だって、気を使って「いくら?」って聞いてくる女性もいると思います。財布を出して払う準備だってしている人が多いです。ただ、男らしいところを見せてほしいのです。

女性によっても価値観は違いますが、スマートに会計を済ませてくれているような男性を嫌いと言う人は少ないでしょう。
もちろん気にしない、全部割り勘でいいと言う人もいますが少数派の意見と思っていたほうがいいかもしれません。

結果的に言うと、割り勘しない男性のほうがもてます。もてる男性を目指すなら、それなりにお金を使うことも必要なことです。

モテない男には原因がある。女性が敬遠する男性の特徴とは

どうせ女はイケメンが好きなんだろ?そう言ってすねてばかりでは、彼女はおろか女友達すらもできません。モテないと思うのであれば、なぜモテないのかを知っておき、モテない原因を解消していきましょう。

○女性が敬遠するモテない男の特徴

・気になる女性に自慢話ばかりをする
自分を大きく見せたいのかもしれませんが、女性側が「わぁ~すごいですねぇ」「カッコイイですね」とお世辞を言われても舞い上がってはいけません。

自分に自信がないモテない男性に限って自分の自慢話ばかりする傾向にあるので、ぐっと我慢して相手の話を聞いてあげるくらいでないと、女性は心を開いてはくれません。

・女性の身体をじっとりと見つめない
これはどんな女性でも嫌がられるパターンで、単なる性的な興味で見つめられていると知ると、生理的嫌悪が先に立ってしまい、恋愛対象から除外されてしまいます。

なんといっても相手に対して失礼ですし、自分が恋愛対象として見ていいとしてもその辺は控えましょう。

・内容の薄いメールを何通も送る押せ押せ作戦
とにかく自分の熱意や気持ちを伝えなきゃいけない、そう張り切ってメールをやたら送る男性がいますが、はっきり言って迷以外何者でもありません。もしアナタに対して好意を持っていた場合なら返信はしてくれるでしょうが、しつこすぎると心が離れてしまう原因にもなります。

メールはしつこくなくアッサリした内容で、判りやすいものが好まれますので、長かったり内容の無いメールを送るのはやめておきましょう。

・自分好みの女性のみえこひいきをする
誰にだって好みはありますが、自分の好みじゃないからといって、挨拶を返さなかったりバカにしたような態度を取っていると、周囲の男女共に嫌われます。

特に女性は同性であるかわいい女性にのみ優しくする男性を嫌いますので、八方美人になれとはいいませんが、常識の範囲ないで紳士的な態度をとるようにしましょう。

・女性とふたりっきりになった途端、挙動不審
女性慣れしていない男性にとって、女性とふたりっきりになる事はもっとも苦手とするパターンだと思いますが、この場合変に自慢話をしたり下ネタ、ギャグを飛ばしてもスベる場合がほとんどなので、無理をせず自然体でいるようにし、相手の話を聞くことをメインに考えましょう。

女性はイケメンでなくても、清潔感や気配り、そして、その人の中に魅力があれば好きになってくれますので、あきらめずに自分を磨いていきましょう。

モテない男でも行動次第でモテる男になれる

モテない男には、必ずモテない原因があります。
例えば、見た目が太っていたりダサかったり、性格が男らしくないなどがモテない原因です。
人の好みはそれぞれなのでそれでも好きになってくれる女性はいるかもしれませんが、その女性は自分のタイプではないかもしれません。
モテない男にも自分のタイプの女性はいるものですし、付き合うなら自分の好きなタイプの相手が良いと誰もが思うでしょう。
中性的な容姿の男性もモテますが、自衛隊好きの女性も多くいます。
自衛隊がモテる理由は、男らしいからだと思います。
自衛隊の制服が格好良いという女性もたくさんいますが、自衛隊に好意を持っているから自衛隊の制服姿までもが格好良く見えるのだと思います。
逆にモテない男は男らしくない人です。
男らしくないと一言で言っても、色々な人がいます。
例えば、頼りなかったり行動が積極的でない人です。
女性は男性に引っ張っていって欲しいものなので、いざという時に頼りなかったり女性に色々なことを任せきりだったり、話がつまらない男性は魅力がなくモテないでしょう。
モテたい男性は男らしく女性を引っ張っていくことが必要です。
また、話題が豊富で女性を飽きさせない男性にも女性は魅力を感じます。
モテない人は出会いの場にたくさん行くべきです。
新しい出会いがあれば環境が変わり、そこからモテ期が来る可能性があります。
女性とデートした時には、初めのうちは奢るか少し多めに出せば喜ばれるでしょう。
最初から割り勘だと女性はお金を出す価値もない女だと思われている気になってしまいます。
モテるためには女性が何をしたら嬉しいのか考えたりなど、気配りのあるところを見せると良いでしょう。
モテない男でも、モテる振る舞いをすることでモテない男を卒業できてモテる男性に近づくことができます。
まずはモテる男性はどのような男性か研究し、女心がわかる男性になることでモテる男性になるための努力をすることが大切です。
モテる男性は人間としても魅力のある人です。

モテない 要因

わたしの考えるモテない男の子の、そのモテない要因は3つあると考えています。まずひとつ目は、その女の子の立場に立って、想い、気持ちを考えなれないこと。ふたつ目は、身なりが清潔さが感じられないこと。さいごは、人としての信頼関係を築くことができないこと、です。
ひとつ目の、その女の子の立場に立って、想いや、気持ちを考えてあげられない男の子は、どうしても女の子はさみしい思いを、してしまうと思います。だれしも女の子は強くなく、それぞれの社会的立場や、人間関係での立場などから、不安や不満、さみしさを、抱いている傾向があると思います。その女の子の不安や不満、さみしさをより敏感に感じとってあげて、温かい態度で言葉で、優しい心で理解してあげる、包み込んであげようと、することがモテるためには必要になってくるとおもいます。これらの点から、その女の子の立場に立って、身の振る舞いができない男の子はモテないと思います。
ふたつ目の、見なりを清潔に保つことですが、やはり女の子は、だれしも不快な気持ちになることは、避けたいと思います。そのことから、さわやかさ、清潔さを感じることのできない男の子とは、一緒にはいたくないと、思ってしまうのは、自然だとと思います。自分の見なりを、ファッションなどで清潔に保つことで、自分の心も明るくなると思いますし、男としての余裕も出てくると思います。そのことは、女の子は快く思うことでしょう。それらの点から、見なりを清潔に保つことのできない、男の子は、モテないと考えます。
最後の、人としての信頼関係を築くことの難しい男の子は、女の子との恋愛関係は築くことはできないと思います。それは、わたしは女の子との恋愛関係は、出会い系体験談一覧で探して、お互いの人としての信頼関係の上に築かれるもとだと考えているからです。ふたりだけの話し、プライベートな話し、人のとしての物事の考え方など、ふたりの世界の中の話は、ふたりの世界で留めておかないといけないと思います。もらしてはいけません。その時間を重ねることで、信頼関係が築かれ、そこから恋愛関係が築かれるものだとわたしは考えています。それらのことがら、人としての信頼関係を築くことができない男の子はモテない、と思います。

モテない 原因はどこにあるのか?

女性から見て、この男性は魅力がないと思うのはどういう場合なのでしょうか?
大体において言えるのは、優しさがない、ユーモアがない、男気がないという点がモテない男性にありがちな部分だと思います。
しかし決して悲観する必要はありません。人は年齢とともに女性を引きつける味が出てくるものです。
長い人生経験を経る中で男気や包容力が身につき、それが優しさにつながります。こうして生まれた余裕がユーモアにもつながります。ですから誰にでも必ずモテ期は訪れますので自信を持ってもらいたいものです。
ただ、そうなるための努力をしなければモテ期はなかなか訪れないでしょう。
職場でも日頃から部下に目を配り、思いやる姿勢を持って接していれば必ず誰かがそれを見ていますから諦めないことが必要です。
またモテるためには清潔感が大切です。不潔な人間に対して女性は引いてしまいます。ふだんの身なりにも少し気を配ってみましょう。特に濃い色のスーツを着ているときなどは襟元のふけにも気を付けて下さい。
髪はボサボサではありませんか?整髪は大切ですから、余裕があるならちょっと気を配ってみましょう。
このようにちょっとしたことで女性からの見た目は随分変わってきます。ぜひ優良出会い系サイトのランキングならなどで実践してもらいたいものです。
中には上記のことは完璧なのになぜかモテないという人もいます。それはおそらく自己中心的で、どこか勘違いしている人なのかも知れません。自分はイケメンでおしゃれで格好いいから、女性に声をかければ絶対に失敗しないと思い込んでいるタイプです。こういう人は修正するのが難しいかも知れません。
まずは自分がもてないということを自覚するところから改善への道は始まります。そういう意味ではこういう勘違い人間はどうしようもないといえるでしょう。ある意味かわいそうなタイプの人ですよね。誰かがきちんと教えてあげないと、いつまで経っても本人は気づかないままで終わってしまうでしょう。
裸の王様のような感じですね。

とにかくモテない30年

私はこのモテない人生の中で、自分なりにどうしてモテないのか分析してみたことがあります。その冴えない容姿はもちろん、しかし容姿以外にも大きく2つの要因があるということが分かってきました。

1つは声です。中学校の思春期を境に、男には変声期というものがあるそうですが、どういうわけか私にはそれが明確に現われることなく大人になってしまったようで、とにかく普通の声が高いのです。ヤバイよヤバイよ、などと叫べばそれなりに盛り上がるのですが、結局そういった「面白い人」というレッテルを貼られてしまえば万事休す。

よくテレビでアイドルや女優さんが好きな男性のタイプはなんですか、という質問をされた場合「優しい人」の次にくるのが「面白い人」とか言われていますが、そういった条件の大前提となっているのは見た目はあくまで普通の容姿、声もいたって普通な男性なのでしょう。逆に低い声ならプラスですが、やっぱり高い声は需要がない。そのほか「ギャップに惹かれる」ということも耳にしますけど、私のような声が変だいうギャップの場合は必ずしもモテる要素には入らないようです。

そしてもう1つ、私がモテないのは「不器用なところ」にも原因があるようです。

私は普段から自炊するよう心掛けているのですが、とにかく料理の見た目が悪い。ちょっとまえ飲み会で自炊しているという話題になったとき、みんながそれぞれの携帯電話で撮影した料理を見せ合ったことがありますが、私が作った料理の写真を見るなり、男子は爆笑、女子はドン引きという有様です。

世間的には料理する男がプラスに働くようですが、いくら「男料理」と言っても見栄えが悪ければ決してプラスには働かないということを痛感させられました。

そもそも、いくら料理の味が良くても、わざわざその腕前を試すチャンスなんてありませんからね。男の部屋に女性がやってくるという大前提が成立した段階で、もうある程度のモテていることが必然になっているわけで。私のように声にコンプレックスを持って手先が武器用なんて男は逃げ場がありません。

気を使うか使わないか、大きな差はそこです。

モテない原因は顔か収入かと言われますが、これは本音と建前でいう建前です。
勿論全く影響しないという訳ではありませんが、要するに顔は自分に気を使っているかということ。
そして収入は、普通に暮らせるだけの余裕があるかということです。

イケメンや大金持ちである必要はどこにもありません。
むしろそんな事を本気で思っていて尚且つ口にする人など、モテるモテない以前の問題です。

では一番モテない原因は何かというと、面倒臭がりで他人に気を使わないことです。
もっと言うと、異性間だけでなく単に付き合いやすいかどうかです。
遅刻しがち、部屋が汚い、自分から動こうとしない人というのは友達になり辛いですよね。
結局モテるかどうかもその延長で、人付き合いに欠点がある人は駄目だという単純な理由です。

カッコいい服を決める必要はありません。
自分のスタイルに合った清潔な身嗜みさえしていれば、男女問わず自然に好感を持たれます。
毎度毎度、高額な贈り物をする必要もありません。
記念日やプロポーズといういざという時にすれば、十分に印象には残ります。

まずは本命の人だけでなく、周囲の人間関係に気を配りましょう。
自分ならこの人と友達になりたいな、付き合いたいなと思う人を目指していれば、アプローチが全敗することなどまずありえません。

見られているという意識を持っていれば、自然と立ち振る舞いも変わっているはずです。
この辺は男性が特に弱い所だと思います。
思いもしない所で、人間見られているものです。

勿論特定の相手と上手くいかないというのはあります。
しかしこれはもう相性の問題なので、できるだけ割り切りましょう。
上記がある程度できているのであれば、誰かにはモテる筈です。

そして、できるだけ好意はハッキリ伝えましょう。
向こうから来るのを待つのは、あまり褒められたものではありません。
好意を持っているのは自分の方です、言ってしまえば別に相手は貴方を選ぶ必要はありません。

そこはもうモテる人モテない人関係なく、ギャンブルです。
その人に好かれるかどうかは、相手次第ですからね。

まずは人間関係に気を使いイククルから始めてみてください。
思っていた結果とは違う事になるかもしれませんが、損することは無い筈ですよ。

女子大生との出会い

高校時代の同級生からいわゆる街コンと呼ばれる合コンに誘われました。
その頃、街コンは流行りで人気だったため、その同級生から誘われた時に滅多に無いチャンスだぜと言われました。

そして、街コン当日になって誘われた側の私が時間に遅刻しそうになりました。
なんとか、ギリギリ間に合ったものの、本来遅刻したら街コンに参加禁止というルールだったため、
誘った側の友人はとても機嫌が悪い様子でした。

そして、街コン初参加でかつ女子との交流がほとんど無かった私は、最初のテーブルターンで出会った女子大生に対して、
ため口をきいてしまいました。そもそも相手は女子大生と分かっていても「一応働いてます」と合言葉のように言うため、
同世代的な感情を抱いていました。

一方、女性慣れしている友人の方は「それじゃあ早速自己紹介しますね」「料理持ってきましょうか?」と、
まるでホテルマンのような扱い方をしました。もちろん、気を利かせて動くことは大事ですが、
その第一印象が女子大生に受けたようで、特別イケメンというわけではないにしても、
相手の女子大生たちは揃って友人の方に顔を向けて会話を始めました。

そして、テーブルターンの時間がくるまでずっと私の話に興味を持たれることはなく、
友人の第一印象の一人勝ちのように街コンの第一戦は友人の圧勝でした。

次のテーブルに移るとき、「本当は君に彼女を作ってもらう目的で誘ったんだよ」と友人らしい言葉をかけてくれました。
ところが、次のテーブルでも同様に、料理を相手の女子大生に持ってきてもらうという失態をしてしまいました。

結局のところ、何か気が利かないから女子大生にモテないということがそのとき自ずとわかってきました。
そして、一方の友人の方に質問が集中して私は相手にされず、そこはかとない虚しさを感じました。

当時、お互い30に近い年齢だったため女子大生と話せるのは最後のチャンスだと思っていましたが、
そのチャンスを捉えるには、日頃から気を利かせて行動できること、そして女性慣れしていることが条件だと思いました。

3回目のテーブルでは、もう男女ともにお互い疲れが生じたか、あるいは連絡先を交換したのか、
無言の状態が続きました。モテないのはこれほどまでに辛いこととその時初めて痛感しました。
加えて、街コンの代金1人6,000円程を支払って帰りました。

出会い系の口コミなら

モテない原因

私は52歳、既婚女性です。
私の周りには独身の男性(50歳代)がけっこういますが、
モテないというよりは、えり好みをした結果’まだ一人’という
感じです。

ところで、モテない男性について考えてみました。

女性は「心を奪われるようなトキメキを感じる男性」はもちろん好きですが、
ほのぼのとした優しいナイスガイに好感を持つものだと思います。

「モテない人」は、こんな感じが当てはまるのではないでしょうか。

①清潔感がない。
爪はキレイに切っておいた方が良いです。
女性は親しくないうちは外見から判断するので、髪・鼻毛・耳垢なども
キレイにしておくべきです。
ハンカチ・ティッシュは持参していると清潔感がありますね。

②笑顔がない。
笑顔が似合っていれば、誰からも好かれます。
モテる人は笑顔が素敵なのです。
モテたい人は鏡を見て、毎日練習すると良いでしょう。

③他の人の話を真剣に聴く態度がない。
自分の話ばかり聞いて欲しがり、人の話を聞かない人は
嫌われます。
話し下手な人は、心配いりません。
女性の話を熱心に聞いてあげ、頷いて「なるほど」と、感心しているような
態度をして下さい。そう言われると嬉しいものです。

⑤ケチケチする人。
女性と二人でお茶を飲む時に「ぜひご馳走したいんだ」という様子が
ない人はモテません。金額ではなく、態度なのです。

昔の話ですが、私が女友達と街で一緒にいた時に偶然その友人の会社の男性と会い、
少しの間だけ一緒にコーヒーを飲みました。その男性はお会計の時に私達の分も出してくれました。
そんな事でも感激したのです。
お友達でもコーヒー代くらいなら払ってあげると、意外に感謝されると思います。
(経済的に苦しい時は出来ない事もあるでしょうから、無理しない程度にして下さい)

⑥自分のポリシーを持っていない人。
熱中する趣味を持っていて、熱く語る人は尊敬できます。
スポーツする人・本を読む人は素敵だと思います。

とにかく、相手の事を思いやれる人はモテると思います。
自分の周りの人を大事にする人は、自分を大切にしている人だと思います。

モテない男はなぜモテないのか?

現在、「婚活」というフレーズを目にする機会が増えています。それだけ、多くの男女が結婚するために出会いを求めているわけです。その一方で、がんばってもがんばってもなぜかモテないという人、みなさんも周りにも一人くらいはいないでしょうか。顔はそれほど不細工じゃないのに何でモテないのだろうというふしぎな人もいます。しかし、結果には必ず原因があるものです。今日は、モテない男はなぜモテないのかという理由を少し記したいと思います。

物事は実は反対の角度から見てみると、意外と真実が見えてくるものです。それで、モテない男を調べる前に、モテる男はどういう人かを考えたいと思います。モテる男の一つ目の要素は、男らしいところです。この男らしいとは何か乱暴であったり、単に力が強いという意味ではありません。基本的にはやさしいのですが、いざという時に頼りになるという人を男らしいと言います。つまり、モテない男は男らしくないのです。例えば、具体的にどのような振る舞いをすると男らしくないでしょうか。何か女性が男性に物事の決定を委ねたとします。しかし、モテない男性は決定できずにぐずぐすし、さらには結果が悪いと相手のせいにしてしまいます。こういう人はよく仕事の場面でも見られるのではないでしょうか。結局は、普段からこうした振る舞いをしていると、いざという時にも男らしくない振る舞いをし、結果としてモテない男の烙印を押されてしまうわけです。

さらにモテない男によく見られるのが、こだわりが多いということです。これは相手の女性に求めることも細かくさらにはそのこだわりが理にかなっていないということを指します。つまり、心が狭いと言えます。余裕がないとも言えるかも知れません。もちろん、こだわりがあるのはいいことです。しかし、自分に求めるのではなく、相手にばかり自分のこだわりを求めるのはモテない男の特徴です。ぜひ、心当たりがある人はすぐに出会い系の比較サイトと言えばシロクロを見て改善することをおススメします。